悩みのニキビを解消|美容外科で思い通りの自分になろう|整形でビューティー
婦人

美容外科で思い通りの自分になろう|整形でビューティー

悩みのニキビを解消

女の人

ニキビは、スキンケアで改善できる場合もありますが、悪化すると自力では改善するのが難しくなってしまいます。状態を悪化させないためにも、ニキビに悩んでいるなら、すぐに美容外科に相談すべきです。美容外科を受診する前に、まずは自分のニキビの種類を把握することが大切です。実はニキビと一言で言っても、種類はさまざまあるのです。白く、小さい出来物のことを、白ニキビと言います。白ニキビは、初期段階のもので、毛穴の汚れによって、皮脂や角質が詰まることで発生します。非常に小さく、悪化する前なので、スキンケアをしっかり行なえば完全に治すことが可能です。白ニキビが参加すると、黒っぽい色になり、黒ニキビとなります。黒色になった場合でも、炎症を起こしているわけではないので、痛みやかゆみはありません。皮脂や角質で毛穴が塞がった状態が続くと、アクネ菌がどんどん繁殖してしまいます。すると、黒ニキビは炎症を起こして、赤ニキビになってしまいます。炎症を起こすと、痛みもかゆみもありますし、自力で治すのが難しくなります。さらに悪化すると、化膿して膿を持った黄ニキビとなります。自分で潰して膿を出す人も多いですが、跡が残る原因になるので止めたほうが良いでしょう。最終的に、血が混ざった状態の紫ニキビになります。紫ニキビになると、非常にニキビ跡が残りやすくなってしまいます。

岡山の美容外科を受診することで、自分のニキビに最適な治療を受けることができます。一般的なニキビ治療は、外用薬での治療です。抗生物質が入った外用薬を、肌に塗ることで、アクネ菌や舞踏球菌を殺菌して、赤みや腫れを抑えられます。保険適用になる外用薬なら、1,000円程度で購入できるので、それほど費用負担も大きくありません。現在では、黄ニキビや紫ニキビに効果的な新しい外用薬もあります。

岡山の美容外科では、面皰圧出をして、ニキビに詰まっている膿や皮脂を出すことができます。専用の器具を使って、押し出すので、他の肌を傷つけることもありません。レーザーで穴を空ける場合は、熱の作用で殺菌されるので、同じ場所にニキビは出来にくくなります。自分の指で潰してしまうと、殺菌が入ってニキビが悪化してしまうので、岡山の美容外科で面皰圧出をしてもらうようにしましょう。即効性があるニキビ治療として、注射療法があります。注射療法は、激しい炎症を起こしていたり、クレーターになっていたりするニキビにも効果的です。

レーザー治療と言えば、シミ除去のイメージが強いですが、ニキビ予防やニキビ跡改善にも活用できます。レーザーの種類によって効果が異なるので、岡山の美容外科を利用する際は、事前に使用するレーザーを確認しておくと安心です。クレーター状のニキビ跡に効果的なレーザーが、フラクショナルCO2レーザーです。レーザーを小さな点状に照射することで、傷んだ肌を新しい皮膚に入れ替えることができます。月に1度5回~6回程度繰り返し治療をすることで、効果を実感できます。ニキビと同時に、しわやたるみも改善したいというときは、ジェネシスがぴったりです。ジェネシスは、ニキビ予防だけではなく、ピーリング効果もあるので肌トラブルの改善にも役立ちます。他にも、アレキサンドライトレーザーや炭酸ガスレーザーなどがあるので、自分に合ったレーザーを探してみると良いでしょう。